*** Report & Schedule ***


2009年07月25日の日記

QR_Vol.187【自己成長の方程式】
■前回の研究会報告(7月25日13:00〜16:00/参加者14名)

テーマ【自己成長の方程式】

■全行動の「行為」と「思考」が方程式になり驚きました。
「行為」と「思考」をバランス良く行動しないと目標達成への効率に影響することがわかりました。
自分は「思考」時間が長くて、「行為」へ移るきっかけがなかなかつかめず
悩んでいることが多いと思いました。
偉人の人たちの多くはまず『行動』だといいます。
恐らく「行為」のことだと思いますが、私にはそのくらいの気持ちを持っていた方がバランス良く行動ができるかもしれません。
今できる「行為」は何かと考えて、少しでも早く「行為」に移行できる『行動』を目指したいと思います。

・・・まとめ・・・
全行動の前輪の左右の比率が、目標達成に向けた行動の効率につながっている。
・思考+行為=10
・思考=時間
・行為=エネルギー

選択理論的には
・思考×行為=自己評価点 (25点満点)

効率なので[%]で表してみました。
・時間×エネルギー/25×100=効率[%]

「思考」と「行為」のバランスを整え、自己評価点(効率)をあげる行動を何度も繰り返す。

この自己評価点を上げるための『行動』が自己成長につながっているのだと思いました。(但し、他者評価はこの方程式に含まれない。よって他人との比較はなく、本人の自己評価のみ。)
(吉田浩二)


■今回は、シンプルマッピングというやり方で、「自己成長のために役立つことは何か?」について考えました。
シンプルマッピングでは、初めにテーマを中心に書き、そこからそのためにすること、やることなどを周りに書き出していきます。
特に、キーワードの関連付けなどは行いません。

実際にやってみると。。。皆さんと一緒に考えることで新たな考え方に触れたり、日頃あまり意識していないことを意識したりすることができました。また、頭の中の考えを文字にしていくことで、やれることがいろいろあることに気づいたり、できていることとできていないことを再確認したりすることができました。今度の年次大会でも体験できるとのことなので、また楽しみです。

今回は、義先生から、全行動の前輪にあたる「行為」と「思考」のバランス
についてのすばらしい気づきをご紹介いただきました!

まず、全体を10とし、「行為」と「思考」のそれぞれの割合を出します。
行為と思考の割合が同じような割合である場合とどちらか一方が大きく(または小さく)なっている場合とで比較するとどうか。。。ということで、それぞれの割合での積を効果として示してくださいました。
すると、5:5の時が、5×5=25で1番な大きな値となりました。

初めての見方で、とてもびっくりし、積の比較をした時には感動しました。これまで、車の前輪となる「行為」と「思考」について考えることはあっても
それらの配分については、全く考えたことがありませんでした。義先生は、知識や経験は十分なのに望む効果の出せない人に、その状況をわかりやすく説明したいと考えているときに閃いたそうですが、考えるばかりで行動を起こせない人、いっぱい行動しているのに空回りが多い人など、上質世界を手に入れることを望みながらどうしたら良いのか悩んでいる人に対し、状況を理解するヒントになるなぁと共感しました。

「行為」と「思考」の割合について考えるのは初めての試みだったため、ある断片を切り取って捉えるだけでなく、何度もフィードバックが起こることを考慮して、時間の経過や上質世界の内容の変化についても考えるとどうなるだろうか。。。など、質問や意見がたくさん出て、研究会はこの話題で大いに盛り上がりました。いつか続きをまたお願いします。

ロールプレイでは、上質世界を聞くことに集中して取り組みました。
「どうなったらいいと思いますか?」にいろいろな接頭語を付けて質問し、より深くクライアントの上質世界に触れていきました。
これは本当にためになる練習です。何度も繰り返して取り組んでいきたいです。
今回もとても良い学びとなりました。どうもありがとうございました。(小泉直美)


■自己成長に必要なこと・・・皆さんと一緒に考えると色々出てきました。
その中には普段自分がやっていることもあり、また新しいこともあり、自己成長の為にできることは沢山あるのだとわかりました。

「行う」と「考える」のバランスが取れていると高い成果が生まれるという方程式は、素晴らしい!と思いました。
その方程式から、自分の成果が得られていない感は、「行う」の方にそれほどエネルギーを費やしていないからか・・と納得しました。
「自己成長に簡単なことはない」本当にそうですね。得たい物を得る為に努力しようと思います。 (内野千珠子)
2009年07月25日(土)   No.195 (クオリティレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.187【自己成長の方程式】

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43