*** Report & Schedule ***


2009年10月03日の日記

QR_Vol.191【「幸せな結婚のための8つのレッスン」 第七章】
■前回の研究会報告(10月3日18:00〜21:00/参加者13名)

テーマ【「幸せな結婚のための8つのレッスン」
第七章〜不幸せな結婚は二人だけの問題ではありません〜】

■今回は、「幸せな結婚のための8つのレッスン」の第7章について学びました。
第7章には、「ペットの憂鬱」というペットの寸劇があります。
不幸せな結婚生活を送っている飼い主夫婦に、何とか仲良く幸せな結婚生活を送ってもらいたいと願うペットが、不幸せな結婚の原因とその対処について、
夫婦と会話していきます。夫婦の間にペット達が入ることで、妙に客観的に状況を捉えることができるようになり、とても興味深いです。
この寸劇では、見る側も演じる側にも気づくことが多くあります。
たまにはペットになって見方を変えてみる。。。とても効果的だと思います。

お互いに相手を悪く言い合い、不幸せな結婚生活を送っている夫婦について話していた時、ふと以前に見たドラマの中での言葉を思い出しました。
それは、会話でのやりとりをボール遊びに例えたもので、「あなたと言葉のドッジボールじゃなくて、キャッチボールがしたい。」という言葉でした。良い関係をキャッチボールに、悪い関係をドッジボールと表現したものですが、なかなかわかりやすい表現だと思います。
この言葉を皆さんと共有した時に、2人の関係だけでなく、さらに複数人でパスを回しながら攻撃するドッジボールのシーンも想定に加わり、イメージの幅が広がった感じがしました。
一方的な攻めに入ってしまうと、会話だけでなく関係も崩してしまいます。
私は、キャッチボールを楽しめる関係を大切にしていきたいと思います。

今回もロールプレイの学びの時に、とても良いお言葉をいただきました。
自分が変わろうというモードになっているタイミングで、自己評価を促すことがとても大切であるということと、その時、自分がしてきたことを見つめることができないと、なかなか次のステップに進めないということでした。
では、自分を見つめるための具体的な質問とは。。。
「それを得るために、どうしたら良いと思いますか?」ではなく、
「それを得るために、あなたは何をしてきたのですか?」です。
自己評価を促すことについて、再確認でき、とてもよかったです。

今回もとても良い学びとなりました。どうもありがとうございました。(小泉直美)
2009年10月03日(土)   No.199 (クオリティレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.191【「幸せな結婚のための8つのレッスン」 第七章】

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43