*** Report & Schedule ***


2009年10月17日の日記

QR_Vol.192【グループワーク/上質世界を分かち合う】
■前回の研究会報告(10月17日13:00〜16:00/参加者14名)

テーマ【グループワーク「上質世界を分かち合う」】

■自分にとって心地良いと思うものは、無意識のうちに考えたり行動に移したりということはありますが、それはどんなものだろうとじっくりと考える機会がないことに気付くことができるひとときでした。

「二者択一」エクササイズでは、同じ上質世界のアイテムでも、その理由が人それぞれであり、新たな発見をさせていただくことができました。
これこそが、上質世界の分かち合いなんですね。
基本的欲求の、どの欲求を満たしたいと思っているのかが、自分にも他者にも見えてくるようなエクササイズでした。
参加されている皆さんの笑顔や歓声に包まれた、上質な勉強会でした。
そして、その場に席を置くことができたことに、感謝感謝です。(松永祐子)


■ロールプレイでは「上質世界」を聞く質問をよくしますが、日常ではあまりしていないかも・・・って思いました。

研究会でお互いに「上質世界」を聞いたり答えたりしていくと、自分も気分が良くなり関係も近づいていくことに気付きました。

関係を近づけるために、相手を支持したり褒めたり慰めたり話を聞いたりするほかにも、相手の上質世界をもっと深く聞くのもかなり効果がありそうな気がしました。(武藤真理子)


■「上質世界を分かち合う」って改めて考えたらハードルが高いと思いました。
一緒に行動したり、過去に経験したりしていないと分かち合えないのかなぁって難しく考えていました。

でも上質世界を分かち合うことで一番重要なことは相手に関心を持つこと。
その手段として会話があるのだと思いました。
相手の上質世界を引き出す質問(会話)で上質世界の分かち合いにつながるのだと。

相手の上質世界を"知ること"、"分かち合うこと"に分けてみると、"知ること"は日常的に行っていると思いました。会話していれば相手の上質世界をきっと聞いている。

"分かち合うこと"はその上質世界をキャッチして、関心をもって聞き入れること。それと笑顔で。
自分の上質世界と正反対であっても、相手の話しを理解して聞き入れることは多分できる。
経験のないことは分かっている相手から情報を聞けばいいんだと。
相手に対して関心を持てば、分かち合っている感覚をお互いに持つんじゃないかと思いました。
私は余裕がないと話し半分で終わらせてしまうことが多いと改めて反省。。。
良い人間関係を築くために、会話を大切にして上質世界を分かち合いたいと思います。(Koji Yoshida)


■今回は、「上質世界を分かち合う」をテーマに学びました。

日頃、自分の上質世界について、じっくり考える時間をなかなか持てずにいますが、今回はグループワークを通じて、各々が大切にしているもの・こと・心情などに触れ、とても楽しみながら上質世界について考えることができました。
ご参考までに、グループワークでは、以下を行いました。

1.上質世界を聞く質問

 各々が上質世界を聞く質問を用意し、その質問を持って、
 相手を次々に変えながら、お互いに質問しあいます。

 初めは自分の質問1つだけで聞きあいましたが、
 途中、質問の数を増やして、聞きあう時間も長くして、
 より1人の人に対して深く聞くこともしました。

 上質世界の話をする時は、皆さん笑顔でポンポンお話が続きます。
 これまで知らなかった一面が伺えより関係が近くなる感じがしました。
 もちろん自分自身が大切にしているものを確認することもできました。

2.二者択一の質問

 あらかじめ用意していただいた15問の設問に対し、3分間、
 二者択一し、その理由を考えました。(理由の記入はなし。)
 設問は、「AかBか」の形式で、
 どちらを選択しても良く、理由も自由です。
 選択肢の前に条件や設定をいろいろ付けて考えることもできます。

 まず、相手の考えを否定せずに受け止め、認めるという環境の中で
 お話できることが前提ですが、
 (研究会は、そんな説明がなくても安全な場所ですね!)
 正解はないので選択した方は個々に違い、
 また、同じ答えでも理由が異なることも多く、
 それぞれの価値観の違いが現れ、興味深いです。
 これはグループでやるとより多くの見方、考え方に触れることが
 でき、まさに上質世界の分かち合いができます。

とにかくグループワークは、とても楽しく、是非、またやってみたいと思いました。今回もとても良い学びとなりました。
どうもありがとうございました。(小泉直美)
2009年10月17日(土)   No.204 (クオリティレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.192【グループワーク/上質世界を分かち合う】

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43