*** Report & Schedule ***


2010年07月21日の日記

◆7月の母親教室:「童話から学ぶ人から人への働きかけ」
カウンセラーと共に考えるあたたかな親子関係のための学習会です。
*** どなたでもご参加になれます ***

◆7月21日(水)10:30〜12:00 場所:神栄カウンセリングセンター

今月のテーマ「童話から学ぶ人から人への働きかけ」

ある童話を通して、人との関わり方について分かち合いたいと思います。さらに、選択理論との共通点を見つけ、学びを深めていきたいと思います。子どもとも一緒に学べそうな童話です。


↓参加者の感想です↓

○「ふわふわさん」と「チクチクさん」ですが、相手に対していつもふわふわさんでいることができるか?と自分を振り返る時間でもありました。本当は常にふわふわさんのような存在でありたいけれど、自分の心が満たされていない時、チクチクさんになっていると思います。特に子どもに対しては、そうありがちである自分に反省です。無条件に愛してあげる、できているようでできていない。ふわふわさんでいつもいることができるよう、自分もふわふわさんになりたいです。1つ面白いと思ったのですが、頭の中でも「ふわふわさん」はひらがなで、「チクチクさん」はカタカナ、で思い浮かびました。カタカナの方が、かたいイメージだからかなと思いました。(佐藤章子)


○忙しいとつい忘れがちになってしまう「ふわふわさん」の無条件、良い関わりを持つというのは、ふわふわさんの無条件の積み重ねがとても大切だと感じました。外的コントロールを手放す、プラス、ふわふわさんの無条件のストロークを実行していきたいと思います。今日もありがとうございました。


○家でふわふわさんでいてあげたいな〜と思いました。子どもは私をよく観察していて「今、どうしてそんな顔なの?」と言う時があり、その時の私はチクチクさんの感情が湧きだす直前なのでしょう・・・自分に対してもふわふわさんで家族に対してもふわふわさんで優しい気持ちを持ち続け与えてあげたいと思いました。(原田雅代)


〇ふわふわさんになって、無条件に相手のことを愛していきたいと思います。そして、自分のいいところを認めていきたいと感じました。(K・H)


○交流分析は以前から学んでいるのですが、改めて学び直した感じでした。学ぶたびに思うこと・・・「頭でっかちになっていくばかりで実践できない・・・。(鈴木)


○ありがとうございました。ストロークは学んだことがあったのですが、選択理論との違いが(また共通点が)わかりました。(高橋あけみ)

2010年07月21日(水)   No.220 (子どもをいかす母親教室)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
◆7月の母親教室:「童話から学ぶ人から人への働きかけ」

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43