*** Report & Schedule ***


2010年11月17日の日記

◆11月の母親教室:「クオリティタイム」
カウンセラーと共に考えるあたたかな親子関係のための学習会です。
*** どなたでもご参加になれます ***

◆11月17日(水)10:30〜12:00 場所:神栄カウンセリングセンター

今月のテーマ「クオリティタイム」

親子でも夫婦でも、私たちの関係がより良くなるためには、「一緒にどんなことをしたか?」という時間の過ごし方が重要なポイントとなります。
選択理論で考える「クオリティタイム」には、いくつかの条件があります。より良い関係を手に入れるために、また、いまある絆をもっと強化するために「クオリティタイム」について考えてみましょう。


↓参加者の感想です↓

〇最近は時間の余裕があまりないせいか、クオリティータイムをほとんどもてない状況です。コントロールタイムは意識して持つようにしていますが、主人や子どもとも一緒に犬の散歩をしたいと思いました。「一緒に何かをする時は領土解放が必要」だということが心に残りました。今日もありがとうございました。


〇仕事先の人間関係で悩んでいたことがわかり、スッキリしました。日常的なやりとりが足りなかったのだと思います。ありがとうございました。(あゆみ)


〇「関係を築く方法とレベル」「クオリティタイムの条件」を学び、行動を選ぶ時に「よい関係を作りたいのならどうするのがいいい?」と自分に問いたいと思いました。


〇久々にクオリティタイムを学び直し、日々の日常生活の中で意識していこうと思いました。クオリティタイムをする相手と「これは価値がある」「それいいね」と思えることを日常の中で捜してみたいと思います。今までやっていることにプラスするとしたら、休日の掃除を夫任せでしたが、その時間は自分も一緒に掃除をしよう!と思いました。「していると日常の中で見つけることができる」つまり「知っている」と「知らない」では、かなり違うなと実感しました。また「外的コントロールを使わないで力の欲求を満たす」アイテムを増やしていきたいと思いました。
2010年11月17日(水)   No.224 (子どもをいかす母親教室)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
◆11月の母親教室:「クオリティタイム」

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43