クオリティレポート

QR_Vol.195【上手な欲求の満たし方】
■前回の研究会報告(12月5日18:00〜21:00/参加者10名)

テーマ【上手な欲求の満たし方】


■今回は、「幸せ」をテーマに、ワールドカフェ形式で、「幸せな人はどんなことをしていますか?」「快楽と幸せはどう違いますか?」について、考えました。

幸せな人としてどんな人を思い浮かべるか、どんな時に幸せだと感じるか、…など幸せに関連して皆さんと一緒にいろいろ考えてみました。

一人で叶える幸せ、他の人と一緒に叶える幸せ、どちらもありますが人間関係の調整が必要な時はその分配慮も必要にな..
2009年12月05日(土)   No.207 (クオリティレポート)

QR_Vol.194【ロールプレイのスキルアップ】
■前回の研究会報告(11月21日13:00〜16:00/参加者8名)

テーマ【ロールプレイのスキルアップ】

■本編に入る前のイントロ部分で、選択理論と外的コントロールの違いを考える時間を取ってくださり、良い機会でした。

その中で、操作的意図の高低を図で表していただき、とても理解し易かったです。
選択理論が操作的意図が低いと考えると、外的コントロールは操作的意図が高くなり、マネジメント領域はその中間部分のグレーゾーンだという説明には、とても納得がいきました。とても注意が必要ですね。

..
2009年11月21日(土)   No.206 (クオリティレポート)

QR_Vol.193【行動を振り返るということ】
■前回の研究会報告(11月7日18:00〜21:00/参加者17名)

テーマ【行動を振り返るということ】


■今回は、「行動を振り返る」をテーマに学びました。
はじめに、「今日、(家を出てから)ここに(研究会)来るまでにした行動」を尋ねるというグループワークをしました。

私は、質問される側でしたが、短時間の研究会の場を目指しただけの移動(家族に車で送ってもらいました。)だったので、はたして質問の時間内話がもつだろうかと心配していました。
実際にやってみると、道中の会話の内容や家族の様子..
2009年11月07日(土)   No.205 (クオリティレポート)

QR_Vol.192【グループワーク/上質世界を分かち合う】
■前回の研究会報告(10月17日13:00〜16:00/参加者14名)

テーマ【グループワーク「上質世界を分かち合う」】

■自分にとって心地良いと思うものは、無意識のうちに考えたり行動に移したりということはありますが、それはどんなものだろうとじっくりと考える機会がないことに気付くことができるひとときでした。

「二者択一」エクササイズでは、同じ上質世界のアイテムでも、その理由が人それぞれであり、新たな発見をさせていただくことができました。
これこそが、上質世界の分かち合いなんですね。
基本..
2009年10月17日(土)   No.204 (クオリティレポート)

QR_Vol.191【「幸せな結婚のための8つのレッスン」 第七章】
■前回の研究会報告(10月3日18:00〜21:00/参加者13名)

テーマ【「幸せな結婚のための8つのレッスン」
第七章〜不幸せな結婚は二人だけの問題ではありません〜】

■今回は、「幸せな結婚のための8つのレッスン」の第7章について学びました。
第7章には、「ペットの憂鬱」というペットの寸劇があります。
不幸せな結婚生活を送っている飼い主夫婦に、何とか仲良く幸せな結婚生活を送ってもらいたいと願うペットが、不幸せな結婚の原因とその対処について、
夫婦と会話していきます。夫婦の間にペット達が入..
2009年10月03日(土)   No.199 (クオリティレポート)

QR_Vol.190【人の目に振り回されない】
■前回の研究会報告(9月19日13:00〜16:00/参加者14名)

テーマ【人の目に振り回されない】

■今回は、「人の目に振り回されない」というテーマで学びました。
義先生から、以下の4つの質問をいただき、3つ目の質問については、ワールドカフェ形式で皆さんとお話しさせていただきました。
 Q1.「私達はなぜ人の目が気になるのでしょう?」
 Q2.「人の目を気にすると何か起こりますか?」
 Q3.「人の目に振り回されなくなったら、どのような人生を送れますか?」
 Q4.「人の目を気にすることと、人の..
2009年09月19日(土)   No.198 (クオリティレポート)

QR_Vol.189【ロールプレイ】
■前回の研究会報告(9月5日18:00〜21:00/参加者14名)

テーマ【ロールプレイ】

■ロールプレイスキルアップが目的でしたが、まずは具体的なものとして、「クライエントの持っている願望や状況を細かく知る」を目標に取り組んでみました。
カウンセラー役をやると、ついつい自分の答えに向かってクライエントを誘導してしまう傾向があるので、その点に注意して取り組んでみました。

それでも、なかなか方向性が見えてこなかったのですが、別のケースでの義先生のデモンストレーションを見せていただき、ヒント..
2009年09月05日(土)   No.197 (クオリティレポート)

QR_Vol.188【グラッサー博士のロールプレイ】
■前回の研究会報告(8月15日13:00〜16:00/参加者8名)

テーマ 【グラッサー博士のロールプレイ
(「現実療法/ロールプレイ」のビデオから)】

■今回は、若かりし日のグラッサー博士の貴重なロールプレイのビデオを見せていただきました。
アルコール依存症の方、精神病院に長く入っている方というクライアントで、設定もとても難しいものでしたが、グラッサー博士はまったく言いよどむことなく、とても速いテンポでやりとりされており、ただただ圧倒されて見ていました。
今回見せていただいたロールプレイでは..
2009年08月15日(土)   No.196 (クオリティレポート)

QR_Vol.187【自己成長の方程式】
■前回の研究会報告(7月25日13:00〜16:00/参加者14名)

テーマ【自己成長の方程式】

■全行動の「行為」と「思考」が方程式になり驚きました。
「行為」と「思考」をバランス良く行動しないと目標達成への効率に影響することがわかりました。
自分は「思考」時間が長くて、「行為」へ移るきっかけがなかなかつかめず
悩んでいることが多いと思いました。
偉人の人たちの多くはまず『行動』だといいます。
恐らく「行為」のことだと思いますが、私にはそのくらいの気持ちを持っていた方がバランス良く行動..
2009年07月25日(土)   No.195 (クオリティレポート)

QR_Vol.186【「幸せな結婚のための8つのレッスン」第六章】
■前回の研究会報告(7月11日18:00〜21:00/参加者12名)

テーマ【「幸せな結婚のための8つのレッスン」
第六章 あなたの創造力が結婚を救う】

■夫婦間のボタンの掛け違いは、基本的欲求の強弱からくるものだと改めて思いました。
一人で趣味を見つけて楽しむのが好きな夫と、二人で楽しむのを願っている妻の事例をもとに考えることができました。(ちなみに、わが家は逆ですが)

「結婚」というものをどうしたいのか、と考えると、お互いの願っているものを持ち合って交渉する必要があると思いました。
2009年07月11日(土)   No.194 (クオリティレポート)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.195【上手な欲求の満たし方】
QR_Vol.194【ロールプレイのスキルアップ】
QR_Vol.193【行動を振り返るということ】
QR_Vol.192【グループワーク/上質世界を分かち合う】
QR_Vol.191【「幸せな結婚のための8つのレッスン」 第七章】
QR_Vol.190【人の目に振り回されない】
QR_Vol.189【ロールプレイ】
QR_Vol.188【グラッサー博士のロールプレイ】
QR_Vol.187【自己成長の方程式】
QR_Vol.186【「幸せな結婚のための8つのレッスン」第六章】

カテゴリー一覧
クオリティレポート(80)
研究会スケジュール(89)
子どもをいかす母親教室(57)

クオリティレポートは、
日本選択理論心理学会
静岡支部の研究会報告です
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 /
01月 / 02月 / 03月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2005年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43