*** Report & Schedule ***


2005年10月の日記

QR_Vol.113【「受容」と「共感」に関する選択理論的考察】
■前回の研究会報告(10月1日 18:00〜21:00 /参加者 計16名)

「受容」と「共感」に関する選択理論的考察  担当:渡邊奈都子

 カウンセリングマインドとして、良く耳にする受容と共感に関して
 選択理論を通して、正しく理解するという試みをしました。
 来談者中心療法で提唱者であるカール・ロジャーズが、本当に
 伝えたかったことは、選択理論を介することで、とてもわかりやすく
 理解を深めることができると感じました。
 日常生活における「受容」と「共感」というキーワードについても<..
2005年10月01日(土)   No.7 (クオリティレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.113【「受容」と「共感」に関する選択理論的考察】

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43