*** Report & Schedule ***


2006年01月の日記

■1月(第三土曜)の研究会テーマ:情報収集のコツ
■ 1月21日(土)PM1:00〜4:00 担当:渡邊 義
(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

カウンセリングの場面では、カウンセラーとクライエントが情報のやり取りをしています。したがってここで交わされる情報の質が問題解決の方向を決めていくと思われます。懸命に相手の話に耳を傾けても、なかなか解決の糸口が見つからないというときには、情報収集のあり方を変えると解決の糸口がみつかるかもしれません。
2006年01月01日(日)   No.10 (研究会スケジュール)

◆1月の母親教室:外的コントロールから身を守る
◆ 1月20日(金)、25日(水)10:30〜12:00
(どちらも同じテーマです。ご都合の良いほうにお出掛け下さい)
 ※都合により、第二金曜⇒第三金曜になっています。ご留意下さい。

「外的コントロールから身を守る」担当:内野千珠子

 私たちの周りには、好む好まざるに関わらず、外的コントロールが存在しています。それらをどう捉え、どのように選択理論的な対応をしたら良いのかということを ご一緒に学びたいと思います。
2006年01月01日(日)   No.12 (子どもをいかす母親教室)

■2月(第一土曜)の研究会テーマ:カウンセリングの方法(1)〜イメージ写真、欲求、見方
■ 2月4日(土)PM6:00〜9:00
(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

その人の上質世界にどんなものが入っているかによって、カウンセリングの方向性は変わってきます。その背後にはいま満たそうとしている欲求があり、また、その状況をどのような見方で認識しているのかは天秤の傾きにも影響を与えます。
今回は、ロバートウォボルディング博士の『リアリティセラピーの理論と実践』から願望をより鮮明に探るための質問技法を学びたいと思います。
(※著書をお持ちの方はご持参ください)
2006年01月03日(火)   No.11 (研究会スケジュール)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
■1月(第三土曜)の研究会テーマ:情報収集のコツ
◆1月の母親教室:外的コントロールから身を守る
■2月(第一土曜)の研究会テーマ:カウンセリングの方法(1)..

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43