*** Report & Schedule ***


2006年10月の日記

QR_Vol.132【カラーチャートを用いた事例検討】
■前回の研究会報告(9月16日13:00〜16:00/参加者15名)

テーマ【カラーチャートを用いた事例検討】担当:渡邊 義

リアリティセラピーについて、ウイリアム・グラッサー協会では、
「リアリティセラピーは、選択理論を基盤にしており、この手法をうまく使えるかどうかは、カウンセラーが選択理論をどの程度知っているかにかかっています。」と説明しています。
今回の研究会では、ある事例をデモンストレーションしたものをカラチャートを用いて、より深く理論的に理解し、援助することに取り組みました。

<..
2006年10月03日(火)   No.50 (クオリティレポート)

■11月(第一土曜)の研究会テーマ:外的コントロールの理解
■11月4日(土)PM6:00〜9:00
(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

テーマ【外的コントロールの理解】担当:渡邊 義

選択理論を学ぶ上で、外的コントロールとはどのようなものなのかを正確に理解することは、とても重要です。外的コントロールとは、どのようなものなのかを課題に取り組みながら復習したいと思います。
2006年10月07日(土)   No.51 (研究会スケジュール)

■11月(第三土曜)の研究会:人間関係の再構築と外的コントロールの排除について
■11月18日(土)PM1:00〜4:00
(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

テーマ【人間関係の再構築と外的コントロールの排除について】担当:渡邊奈都子

今回はグラッサー博士の著書『あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法』の第三章「外的コントロール心理学を徹底して排除する」を学びたいと思います。
学校と言う、長年ボスマネジメントが行われて来た組織で、どのように外的コントロールを排除するのかが理解できたら、私たちの日常に応用するのはそれほど大変ではないかもしれませんね。..
2006年10月27日(金)   No.52 (研究会スケジュール)

◆11月の母親教室:外的コントロールを排除する方法 &感想
★カウンセラーと共に考えるあたたかな親子関係のための学習会★
*** どなたでもご参加になれます ***

◆11月17日(金)10:30〜12:00/神栄カウンセリングセンター

「外的コントロールを排除する方法」担当:渡邊奈都子

外的コントロールをやめて、選択理論に移行する…。頭で分かっていることと、口から出ている言葉との間にギャップを感じることはありませんか?
さて、何から手をつけことが効果的なのでしょう?ご一緒に今日から始めるスモールステップを考えてみましょう。


↓参加された皆さん..
2006年10月30日(月)   No.53 (子どもをいかす母親教室)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
QR_Vol.132【カラーチャートを用いた事例検討】
■11月(第一土曜)の研究会テーマ:外的コントロールの理解
■11月(第三土曜)の研究会:人間関係の再構築と外的コントロー..
◆11月の母親教室:外的コントロールを排除する方法 &感想

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43