*** Report & Schedule ***


2008年07月の日記

■7月(第三土曜)の研究会テーマ:「自己評価」
■7月19日(土)PM1:00〜4:00

(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

テーマ【〜ダイアローグスタイル〜「自己評価」】

選択理論では、他者評価ではなく自己評価を重視しています。さて、自己評価が有益であることの意味はどのようなものなのでしょうか?分かち合いをしながら考えたいと思います。


※ダイアローグスタイルとは…
レクチャー形式ではなく、テーマに関する分かち合いを通して、学びと気付きを生み出すものです。初めての方もご参加頂けます。
2008年07月02日(水)   No.127 (研究会スケジュール)

◆7月の母親教室:「信頼を確立するということ」
カウンセラーと共に考えるあたたかな親子関係のための学習会★
*** どなたでもご参加になれます ***


◆7月16日(水)10:30〜12:00 於:神栄カウンセリングセンター

今月のテーマ:信頼を確立するということ
担当:内野千珠子

私たちは重要な人間関係において、信頼を確立することの大切さを知っています。では、確立する為にどのようなことをしたらよいのでしょうか?皆様とご一緒に考え、分かち合いたいと思います。


↓参加者の皆さんの感想です↓

〇上質世界に母親の写真が真ん中に..
2008年07月05日(土)   No.129 (子どもをいかす母親教室)

QR_Vol.164【知的感情で過ごすというこ】
■前回の研究会報告(◇7月5日18:00〜21:00/参加者13名)

『知的感情で過ごすということ』担当:渡邊奈都子

↓参加者からの感想です↓

■知的感情という言葉を聞き慣れないため、感情を知的に処理するといっても、最初はイメージが漠然としていました。
人は情動で動くと、人間関係を離してしまう危険因子が潜んでいて、それを防ぐために知的感情を高める必要があるということを教えて頂きました。
高めるとは、感情をモニターしたり制御する、これは単に冷静だというわけではなく、適切な感情を維持で..
2008年07月08日(火)   No.141 (クオリティレポート)

■8月(第一土曜)の研究会テーマ:ロールプレイ研修
■8月2日(土)PM6:00〜9:00

(場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム)

【ロールプレイ研修】

選択理論を身に付けるためには、数多くのロールプレイを経験することが一番の近道と言われています。様々なケースを通して、選択理論的な考え方、関わり、表現等を学んでいきましょう。
2008年07月19日(土)   No.128 (研究会スケジュール)

QR_Vol.165【自己評価】
■前回の研究会報告(7月19日13:00〜16:00/参加者12名)

『ダイヤローグスタイルで学ぶ「自己評価」』担当:渡邊義

↓参加者からの感想です↓

■初めての試みで興味深かったです。自己評価については、グループでの分かち合いでいろいろな意見が出て、意義のある学習ができたと思います。

ダイアローグスタイルについての感想を述べさせて頂くなら、一般的にレクチャー学習だと受け身姿勢になることが多いけれども、この学習では、必然的に自分の考えを出力したり、他の方の意見をよく聞いてそれらをま..
2008年07月25日(金)   No.140 (クオリティレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
■7月(第三土曜)の研究会テーマ:「自己評価」
◆7月の母親教室:「信頼を確立するということ」
QR_Vol.164【知的感情で過ごすというこ】
■8月(第一土曜)の研究会テーマ:ロールプレイ研修
QR_Vol.165【自己評価】

++ shin-ei-cc home ++

[管理用] [最新記事]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.43